創業1968年|自然の光を科学する|ヨコタビニテック株式会社|

昭和45年、農業用ビニールハウス、ビニール加工。テント加工製品の技術を拡大しつつ、昭和の時代から平成を迎え、平成3年、工業・産業の業務拡大として山口県知事建設業許可を受け、産業建設テント部を新設致しました。

 現在では、それぞれに付帯する鉄骨も手掛け、オールフィールドで活躍。そして、新たな多種多様な材質にも対応する鉄鋼事業部。更に産業機械・設備等の工事を推進する産業エンジシステム事業部を新規に開設いたしました。また、より良い暮らしをご提案するエクステリア事業部を展開しております。今では、全国同業社にはない加工技術を展開し、トップ加工メーカーとしての誇りを持っております。これからも各事業部が総力をあげて努力してまいります。

会社概要

COMPANY OVERVIEW

会長挨拶

常に進化し続ける確かな技術

 当社は、設立50年目を迎え、永年、横田ビニール工業㈱をご愛願賜りました。この節目にヨコタビニテック株式会社と社名変更致しました。ビニール加工製品を拡大しつつ50年有余の激動の荒波に耐えながら一歩一歩確実に前進をはかり今日に至っております。

 この業界では、全国同業者にない、ビニール、テント、鉄工、ステンレス、アクリル、ゴムとそれぞれの加工技術を展開し、今では産業機械、設備等々の産業システムエンジ事業部を新規に開設致しました。当社ではこの業界ではトップ加工メーカーとしての誇りをもっており、自社生産、自社責任施工に誇りをもって各事業部が総力をあげて努力してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

ヨコタ ビニテック株式会社

代表取締役会長 横田 和雄

社名

ヨコタ ビニテック株式会社

代表者

代表取締役会長 横田 和雄

代表取締役社長 横田 徹

所在地

本社・工場

〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋868-1

TEL.0835-36-0211㈹ FAX.0835-36-0770

第1工場

 

 

第2工場

 

 

第3工場

 

ビニールテント加工工場

〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋869-4

TEL.0835-36-0212 FAX.0835-36-0770

鉄工・ステンレス加工工場

〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋874-3

TEL.0835-36-0213 FAX.0835-36-0770

アクリル・ゴム加工工場

(YVT㈱産業システムエンジ事業部)

〒747-0105 山口県防府市大字鈴屋874-3

TEL.0835-36-0213 FAX.0835-36-0770

業務内容

産業建設テント事業部 / 産業システムエンジ事業部 / 鉄工事業部 / 農・園芸事業部 / エクステリア事業部

一般建設業許可 第14824号

鋼構造物工事業・建築工事業

2級建築施工管理事務所

創業

昭和21年(1947年)

設立

昭和45年1月

資本金

1,000万円(株式純資産3,500万円 令和2年1月末時点)

 

 

役員

 

 

代表取締役会長

代表取締役社長

専務取締役

常務取締役

監査役

横田 和雄

横田 徹

横田 映子

西原 正法

安松 実英

取引銀行

山口銀行

もみじ銀行

広島銀行

西京銀行

防府支店

防府支店

防府支店

防府支店

役職

産業建設テント事業部

営業統括本部長 横田 徹 / 営業本部長 西原 正法

産業システムエンジ事業部

部長 峠村 武

産業建設テント事業部・鉄鋼事業部

2級建築士業務部長 濵﨑 整一

資格者

2級建築施工管理技士(1名)

2級建築施工管理技士 躯体(1名)

2級建築士(1名)

2級福祉住環境コーディネーター(1名)

有機溶剤作業主任者(2名)

小型移動式クレーン運転(2名)

フォークリフト運転(3名)

ガス溶接(1名)

玉掛け(3名)

建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者(2名)

高所作業車運転(2名)

床上操作式クレーン運転(1名)

ボイラー取扱(1名)

ガス溶接(1名)

技能講習

足場の組み立て(3名)

自由研削といし取替(4名)

職長等教育(4名)

アーク溶接等業務(2名)

フルハーネス型安全帯使用作業(4名)

特別教育

従業員

21名 本社(男子8名・女子4名)

第1工場 ビニール・テント加工工場(男子1名・女子4名)

第2工場 鉄工・ステンレス加工工場(男子5名)

第3工場 YVT㈱アクリル・ゴム加工工場

専属協力企業

20名 専属協力業者(男子15名・女子5名)

協力工場 8社 / 外注工場 8社

ヨコタビニテックは様々な   企業の空間を支えています。

創業より受け継がれ培ってきた施工技術。私たちは誠心誠意、

心をこめて仕事に取り組み、適正的確なものをつくります。

当社は産業分野に方向転換に入り40年の実績を持ち、自社生産から責任施工、メンテナンスまで一貫した体制のトップ加工メーカーとして誇りをもち

常に進化し続ける確かな技術で社会貢献し、これからも、新たな技術開発に挑戦しお客様の期待を超える価値を生み出していきます。高い応用技術力でお客さまのニーズにこたえる・ものづくりをめざしています。そのために、施工技術力の向上に努めるとともに、積極的に新しい技術の開発に取り組んでいます。

 

HISTORY

沿革

昭和

昭和

昭和

 

昭和

昭和

昭和

昭和

平成

平成

平成

 

平成

 

平成

平成

平成

平成

令和

令和

令和

21年

45年

47年

 

61年

61年

62年

63年

2年

2年

3年

 

4年

 

15年

25年

29年

30年

2年

3年

3年

 

 

1月

 

9月

12月

2月

2月

7月

12月

12月

 

5月

 

2月

4月

9月

1月

1月

4月

4月

横田雨具工場として雨合羽を油脂を使用して横田一之が個人事業創業(個人商店に販売)

農業用ビニール加工販売(山口県内137組合)資材納入(高周波ウエルダー2台導入)

資本金200万円で社名横田ビニール株式会社を法人設立

現在地ビニール加工工場を新設(代表取締役社長に横田 和雄 就任)

新事業産業テント部開設 テント販売に体制を強化する 現在地にテント倉庫新設

資本金800万円とする 農・園芸部販売体制強化する

社名横田ビニール工業株式会社に変更 工業・産業分野へ方向転換に入る

産業工業分野の強化の元に産業工事部を新設し工事体制を強化する

建設業許可の認可を受ける(第14824号)一般建設業許可

営業事務所新設 資本金1,000万円とする

ビニール工場(産業用自動ミシン及び自動プレス高周波ウエルダー3台導入)

大型テント加工強化体制をとる

本社(鉄工加工工場及び倉庫新設)

鉄骨加工製造設備一式・溶接加工設備一式導入

産業・工業分野鉄工加工を強化し自社独自のクリーンブースを考案し産業分野に販売強化する

鉄工事業の拡大の元に2級建築士、2級建築施工管理士の体制を取得して中国地方、北九州地方に販売強化する

社名 ヨコタビニテック株式会社に社名変更し本社社屋を新設

YVT㈱産業システムエンジ事業部を新設し、ベルトコンベア設備工事部新設

事業継続強化計画認定企業取得

代表取締役会長 横田 和雄 就任

代表取締役社長 横田 徹 就任(新体制となる)

ACCESS

アクセス

本社住所:山口県防府市大字鈴屋868-1 TEL:0835-36-0211

大きな地図で見る

ヨコタ ビニテック株式会社

YOKOYA VINYTECH Co., Ltd.

お問い合わせ

資料請求

ヨコタ ビニテック株式会社  本社工場:〒747-0105 山口県防府市鈴屋868−1

TEL. 0835-36-0211 FAX. 0835-36-0770

〉 お問い合わせはこちら

Copyright (C) 2016 ヨコタ ビニテック株式会社. All Rights Reserved.