創業1968年|自然の光を科学する|ヨコタビニテック株式会社|

昭和45年、農業用ビニールハウス、ビニール加工。テント加工製品の技術を拡大しつつ、昭和の時代から平成を迎え、平成3年、工業・産業の業務拡大として山口県知事建設業許可を受け、産業建設テント部を新設致しました。

 現在では、それぞれに付帯する鉄骨も手掛け、オールフィールドで活躍。そして、新たな多種多様な材質にも対応する鉄鋼事業部。更に産業機械・設備等の工事を推進する産業エンジシステム事業部を新規に開設いたしました。また、より良い暮らしをご提案するエクステリア事業部を展開しております。今では、全国同業社にはない加工技術を展開し、トップ加工メーカーとしての誇りを持っております。これからも各事業部が総力をあげて努力してまいります。

農・園芸事業部

ビニールハウス

- Vinyl House -

フッ素フィルム屋根

農POフィルム屋根

農業用内張りカーテン

通常のテントより丈夫で天井部は特殊フルムを貼ることにより、張替えが不要です。

比較的安価で一般的なテントになります。

省エネ内張りカーテンシステムにより保温力の向上で作物の収穫量を増やします。

温室・施設園芸設備

- Greenhouse・Protected Horticulture -

太陽光発電設備付きフッ素フィルム屋根

施設園芸用暖房機

自動カーテン装置

旧式であるガラス屋根に変わりフッ素フィルムにすることによって20年以上に及ぶ高い耐久性の実現が可能になりました。万一の災害にも安全・安心です。

最大熱効率90%を実現し、ディフューザーやノズルヒーターの着脱、ノズル交換などのメンテナンス性も重視した作りになっています。

スクリーンと制御盤の組合せによりエネルギー節減(保温)・遮光・遮熱・湿度コントロール・日長調節などハウス内の環境をきめ細かく管理できます。

F-CLEAN リンク

小型ビニール倉庫・車庫

- Vinyl Warehouse -

小型の農業用倉庫

カーテン式入り口農業用倉庫

採光部付き農業用倉庫

農業器具や一般の倉庫に使用でき安価で設置できます。限られたスペースを有効活用し、敷地にあった倉庫をオリジナルで作成します。

カーテン式にすることによって作業性が向上します。カーテンに補強入りポールを使用することで風に対しての強度があります。

部分的にシートの色を透明にすることによって明かりを取り入れ明るい環境で使用できます。

ヨコタ ビニテック株式会社

YOKOYA VINYTECH Co., Ltd.

ヨコタ ビニテック株式会社  本社工場:〒747-0105 山口県防府市鈴屋868−1

TEL. 0835-36-0211 FAX. 0835-36-0770

定期更新!ブログはこちら!

〉 お問い合わせはこちら

Copyright (C) 2016 ヨコタ ビニテック株式会社. All Rights Reserved.